フランスを熱狂させた新時代のミュージカル、開幕!


2012年秋、フランス・ミュージカル界を揺るがすメガヒット作が誕生した。
フランス革命の激動の最中に生まれた愛を描いた本作品は、
グルーヴ感溢れるロックナンバー、涙を誘うバラード、
スピーディーなストーリー展開、鮮烈な演出など全てが評判となり、
フランス中を熱狂の渦に巻き込んだ。

手がけたのは『太陽王』『ロックオペラ モーツァルト』など
話題作を次々と世に送り出してきたプロデューサー、
ドーヴ・アッティアとアルベール・コーエン。
本国フランスで絶大な人気を博したミュージカルが、
いよいよ帝国劇場に登場!

日本版の演出はこれまで数々の海外ミュージカルに
新たな命を吹き込んできた名匠・小池修一郎。 
『エリザベート』『ロミオ&ジュリエット』同様に
宝塚版と異なるアレンジを加え、フランス版演出に基づいた
オリジナル音源を用いて迫力あるダイナミックな世界を創出。

​2016年春、ミュージカル界に新たな旋風が巻き起こる!