全体稽古初日となる本読み稽古に潜入!
大竹しのぶさんや風間杜夫さんをはじめとするキャストの
貴重な稽古風景をご覧いただけます。
さらに女性アンサンブルキャストと
演出家:マリア・フリードマンさんに
インタビューもさせていただきました!!































【演出:マリア・フリードマン】
ローレンス・オリヴィエ賞を3 度受賞したミュージカル女優であり、近年では演出家としての活躍も目覚ましい。
演出としての代表作品『メリリー・ウィー・ロール・アロング』ではローレンス・オリビエ賞の最優秀リバイバル作品賞を受賞。
本作『リトル・ナイト・ミュージック』には過去に女優として2度出演している。


【振付:ティム・ジャクソン】
主な振付、ステージング作品に「メリリー・ウィー・ロール・アロング」、「やけたトタン屋根の上の猫」、「ステッピング・アウト」、「If i(イフアイ)」等。
ウエストエンドのミュージカルや、ロンドンのコンサートにも出演している。







本作の製作発表記者会見ではジョン・レノン氏&オノ・ヨーコ氏以来のベッド会見を実施しました!
ベッドは本作において、重要な場面の舞台となります。
ベッドで眠っていたフレデリック(風間)は寝言で、元恋人であるデジレ(大竹)の名前をつぶやきます。フレデリックの横で寝ていた若妻アン(蓮佛)がその寝言を聞き、2人の関係を疑い始めることから、物語は大きく動き出すのです―。
そんな作品のキーアイテムであるベッドの上で、メインキャストが作品への思いを語りました!ぜひご覧くださいませ!!









Copyright Toho Co., Ltd. All rights reserved.