シアタークリエ10月公演『ええから加減』から『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』への演目変更のお知らせ

2017年5月12日
東宝株式会社演劇部

日頃より東宝演劇公演にご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。
シアタークリエ10月公演『ええから加減』に主演される予定でした藤山直美さんが、かねてよりの乳がん治療のための加療・静養を今しばらく続けられることとなりましたため、シアタークリエ10月公演は『ええから加減』から新たに『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』へと演目を変更して公演を行わせて戴くことといたしました。
『ええから加減』を楽しみにしてくださったお客様には、大変にご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。

この度、万やむを得ず上演演目を変更させて戴きますこと、お客様には誠に申し訳なく存じますが、何卒事情ご賢察賜りますようお願い申し上げます。

改めまして、シアタークリエ10月公演は、『ええから加減』に出演予定でした高畑淳子さん、三倉茉奈さん、小松政夫さん、田山涼成さん、赤井英和さんほかの皆様の出演、田村孝裕さん演出、小池倫代さん脚本により『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』を上演させて戴きます。本作は、古川智映子先生の『小説 土佐堀川――女性実業家・広岡浅子の生涯』(潮出版社 刊) の舞台化でございます。
チームワークの素晴らしい皆さんで新たにお届けする『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』に『ええから加減』同様変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

藤山直美さんからお客様へ

この度、私のプライベートな事情で、「ええから加減」の上演が叶わなくなりましたこと、お客様始め皆様には誠に申し訳なく、心より深くお詫び申し上げます。
ご承知の通り、2月より乳がんの治療に専念させて戴いておりましたが、お医者様からは、より万全を期すためには、今しばらくの療養が必要との診断を戴きましたので、この度はそのご指示に従って参りたいと存じます。
信頼するお医者様に囲まれて、お蔭様で順調に回復を続けておりますが、自分で自信が持てる舞台を勤められるまでには、今しばらくお時間を賜りたいと思います。
公演をお待ちいただいているお客様のお気持ちを思いますと、大変に心が痛み、申し訳ない気持ちで一杯です。
これまで通り元気いっぱいの姿で、一日でも早く皆様にお目に掛かれる日を心待ちにして、体調回復のために療養に努めて参ります。
10月のクリエ公演は、高畑淳子さんを始めとする「ええから加減」のスタッフ・ご出演者の皆様が、新たに「土佐堀川」を上演してくださることになりました。
これまでも苦楽を共にした温かい、そして才能溢れる皆さんによって創り出されるこの舞台が、またお客様を楽しませてくださることを心から信じております。
皆様方にも、「ええから加減」同様大きなご声援を賜りますようお願い申し上げます。

< 公演に関するお問合せ >
シアタークリエ 03-3591-2400 (午前11時~午後7時)

< 団体お申し込みに関するお問合せ >
東宝エージェンシー 03-3216-2008 (平日 午前9時30分~午後6時)

シアタークリエ『土佐堀川』