写真提供:ぴあ株式会社

公演初日には、初演『華麗なるギャツビー』ギャツビー役・杜けあきさん、デイジー役・鮎ゆうきさんが来場されました!

杜けあきコメント
ギャツビーは、26年経った今でも、色あせることのない魅力ある作品です。とても感慨深い思いで観劇しました。一幕では自分が演じていた頃が甦ったような懐かしさを感じ、二幕では宝塚版では描かれなかった場面もあり、まるで新作を観たかのようでした。
私達の時より上演時間も長くなっていた分、色々な表現が加わり、美しい衣裳に新しい音楽と、より世界感が広がっていたのが新鮮でした。
キャストの皆さんが本当にそれぞれの役にぴったりとハマって役をつかんでいらっしゃって本当に素晴らしかったです。そして、ギャツビーの人生を生き抜いた芳雄くんの“背中”とても大きかったです!


杜けあき
元宝塚歌劇団雪組トップスター
1991年宝塚歌劇 雪組公演
『華麗なるギャツビー』ギャツビー役
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
©宝塚歌劇団
1991年 宝塚歌劇 雪組公演『華麗なるギャツビー』
―F・スコット・フィッツジェラルド作“The Great Gatsby”より―


鮎ゆうきコメント
自分の中に長い間大切にしまっていた宝箱を久しぶりに開けたような気持ちです。
ギャツビーの媚薬のような独特な世界感に、気持ちよく酔わせて頂きました。
夢咲ねねさんのデイジー、とても素敵でした。この役は繊細さと儚さ、そして少しの狂気が入り混じった複雑な感情の起伏があり、とても難しい役です。私が演じた時は、常に神経を研ぎ澄ました状態が続いたので、五感に影響が出そうな程大変だった事を思い出しました。その分、とても演じ甲斐のある本当に素晴らしい役です。夢咲さんにも是非デイジーを楽しんで、味わって頂きたいと思いました。応援しています。


鮎ゆうき
元宝塚歌劇団雪組娘役トップスター
1991年宝塚歌劇 雪組公演
『華麗なるギャツビー』デイジー役
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
©宝塚歌劇団
1991年 宝塚歌劇 雪組公演『華麗なるギャツビー』
―F・スコット・フィッツジェラルド作“The Great Gatsby”より―


杜けあきさん&鮎ゆうきさん初日来場ニュースは「げきぴあ」でも掲載中!

SPECIAL INTERVIEW BACK NUMBER

vol.1「杜×瀬奈×井上」鼎談