この度、2016年公演『ジャージー・ボーイズ』が第24回読売演劇大賞にて
最優秀作品賞と最優秀男優賞を受賞いたしました。
演出・藤田俊太郎さん、主演の中川晃教さんからの喜びの声をお届けいたします。



【演出・藤田俊太郎さん(「優秀演出家賞」受賞)のコメント】
この度第24回読売演劇大賞にて「最優秀作品賞」「優秀演出家賞」をいただきました。『ジャージー・ボーイズ』を評価していただけたこと、選考委員の皆様、投票委員の皆様、またたくさんの方から支持をいただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ロングランを続けましたブロードウェイミュージカル『JERSEY BOYS』に大きな尊敬を込め、挑戦する気持ちでつくりました日本版。カンパニー全員で作品に向き合いました。作品のテーマにも繋がるご来場いただきましたたくさんのお客様、皆様とつくることができた作品です。これから『ジャージー・ボーイズ』をより深く、時間をかけて育てていきたと思います。本当にありがとうございました。


【主演・中川晃教さんのコメント】
大変嬉しく光栄です。「The Four Seasons」のメンバーでもあるBob Gaudio氏のOKをいただき、臨んだFrankie Valli役。天使の歌声と称されるFrankieの声は、正に新しい自分の声と出会わなければならない長い旅のようでした。この作品を愛するファンがいることが僕たちを後押ししてくれました。そして日本のカンパニーとして新しい舞台を創り上げ、それも評価されたことはとても嬉しいことです。このミュージカルは音楽に乗せて、青春の思いや人生が繰り広げられます。とても素敵なミュージカルです。デビューして16年目、益々精進して参ります。すべての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


×このページを閉じる