ストーリーはこちらからご参照ください。
主な登場人物はこちらからご参照ください。



Q: 年齢制限はありますか?
A: 義務教育を終了された方であれば、特に制限は設けておりません。中学生以下の方の応募はご遠慮下さい。子役[ガブローシュ、リトル・コゼット/リトル・エポニーヌ]募集は別途行いますので、今回の募集対象に子役は含まれません。

Q: 『レ・ミゼラブル』を観たことがないのですが…。
A: ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出てみたい、というご意志があれば大丈夫です。過去の出演者の中にも、観たことがないままオーディションを受けたり、オーディションに受かってから原作を読んだ、という方は少なくありません。

Q: これまで舞台等の経験がありませんが、応募しても大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。「レミ」に出たい、という熱意をお持ちであれば、是非ご応募下さい。

Q: 芸能事務所に所属していないのですが…。
A: 問題ありません。フリーでオーディションを受けて合格し、出演後も活躍している方はたくさんいらっしゃいます。



Q: 応募用紙は、どんな紙に書けば良いでしょうか?
A:

応募フォーム または A4サイズ2枚以内 あるいは A3サイズ1枚(いずれも用紙の片面のみ使用)に所定の必要事項を記入し、写真2枚を貼付けて下さい。。
事務所に所属されている場合、事務所の公式プロフィールをベースにされてもOKですが、必要記入事項に漏れがないよう、また、枚数の規定を越えないよう、内容のご調整をお願いします。
用紙サイズと枚数は厳守して下さい。写真のクリップ等での別添はご遠慮願います。




Q: 個人応募ですが、プロフィールに書く連絡先は、自宅の電話や個人の携帯番号でよいのでしょうか?
A:

はい。ご自宅の電話や携帯番号はもちろん、パソコンや携帯のメールアドレスもご記入願います。お持ちでない物は記載頂かなくて結構です。第1次書類審査通過のお知らせは、基本的にメールを使用する予定ですが、もし連絡がつかなかった場合、郵送などの手段をとる場合もありますので、連絡先は必ず明記してください。


Q: プロフィールや芸歴は、どのような内容を書けばよいのでしょうか?
A: プロフィールには、学歴・職歴などを、なるだけ簡潔にお書き下さい。芸歴は、レッスン歴やこれまでの舞台歴をお願いします(主なものだけで結構です)。ない場合は、「なし」で大丈夫です。

Q: 必要事項が欄内に書ききれません。裏面を使用したり、別の紙を添付しても良いでしょうか?
A: 裏面の使用は不可です。必要記入事項と写真がA4用紙2枚以内に収まるようにお願い致します。



Q:

役の希望は、ひとつしかダメですか? いくつかの役を希望するのは、受け付けてもらえないのでしょうか?

A: 複数の役を志望されても問題ありません。ただし、第1次書類審査を通過された場合、ご希望の役によって第2次実技審査の課題曲譜面が異なる場合がありますので、第1志望○○、第2志望××と志望される順位を明確にお書き下さい。

Q: プリンシパル[バルジャン、コゼットなどの主要な役]を目指していますが、アンサンブルであっても出演できるチャンスがあるなら、と思います。プリンシパルを志望すると、アンサンブルのオーディションは受けられないのですか?
A: プリンシパル志望であっても、アンサンブルと共通の課題曲の審査もありますので、アンサンブルとしてオーディションを別途受ける必要はありません。私たちは、ご本人の希望だけでなく声・容姿・雰囲気など、様々な点から「レ・ミゼラブル」キャストにふさわしい方かどうかを審査しています。プリンシパル志望であっても、最初に志望された役と違う役柄に決まったりアンサンブルに選ばれた方もいらっしゃいますし、逆にアンサンブル志望者がプリンシパル候補になった実例も、過去数多くあります。



Q: 写真は、服装・髪型などの規定などありますか?
A: いいえ、特にありません。自由です。ただし、バストアップは、応募者ご本人の顔がはっきりわかるものをご使用下さい。

Q: 写真はカラーでないとダメでしょうか?
A: いいえ、カラーでも白黒でもかまいません。加工や装飾された写真はNGです。

Q: 写真2枚を貼付けると、A4用紙からはみ出てしまうのですが…。
A: 写真は、A4用紙のサイズ内におさまるよう貼付けて下さい。【重ならないよう】と指定がありますが、身体や顔が隠れない余白部分を重ねて貼付けるのは問題ありません。

Q: 写真は、デジタルデータをA4用紙にプリントアウトしたものでも構わないでしょうか? 写真プリントを紙に貼付けないとダメですか?
A: 写真プリントを貼付けて頂いても、写真データをA4用紙に印刷して頂いても構いません。応募者ご本人のバストアップと全身の2種類の画がA4用紙に収まっていればOKです。




Q: 応募する曲は、自由、とありますが…。
A:

曲は、レ・ミゼラブルの楽曲以外であれば、何でも構いません。ミュージカルの曲に限らずクラッシック、童謡、歌謡曲etx…ご自身を一番アピール出来る歌でご応募下さい。ただし、審査の都合上、イントロが長いものは極力ご遠慮願います。


Q: アカペラでもいいですか? ピアノ伴奏等が入っていないとダメでしょうか?
A: 伴奏等の有無は問いません。伴奏等がある場合は、音量バランスにお気をつけ下さい。バックの音にかき消されて歌声が聞こえづらいものはNGです。

Q: 『レ・ミゼラブル』の曲を歌ってはいけないのでしょうか?
A: 極力避けて頂きたいと考えます。理由は、第1次審査においては、応募者の持つ個性を見せて頂きたいからです。『レ・ミゼラブル』にとらわれることなく、得意な歌で、ご自身をアピールして下さい。

Q: 応募は、1曲しか録音してはだめなのですか?
A: 1曲のみです。何曲も録音した音源は失格となりますので、ご注意下さい。

Q: 「(何曲か録音してあるうちの)○番目の曲を審査して下さい」「○曲目の××秒目が聞かせどころなので、そこを聞いてほしいです」、という指定は出来ますか?
A: このようなご希望は承れません。CD-ROMには、審査してほしい曲1曲のみを収録してお送り下さい。また、審査する歌の箇所は、審査員が判断致します。応募者が指定は出来ません。

Q: 曲の前に自己紹介などを入れてもよいでしょうか?
A: NGです。応募音源には、曲のみ収録して下さい。必要以外のものが収録されている音源は、全て失格となりますのでご注意下さい。



Q: 締切日を過ぎたら、受け付けてもらえないのでしょうか?
A: 2017年10月27日(金)必着を厳守して下さい。締切日を過ぎての到着、締切日過ぎに投函されたものは、全て無効となります。ご注意下さい。

Q: 郵送では間に合わないので、直接提出しても大丈夫でしょうか?
A: 基本的に持込みはご遠慮頂いております。必着日に間に合うよう、余裕をもってご準備・ご発送をお願い致します。



Q: 第1次書類審査の結果は、問い合せ出来ますか?
A:

出来ません。事務局より、第1次書類審査を通過された方にのみ、2017年11月16日~20日の間に、次の第2次実技審査のご案内を差し上げます。残念ながら通過されなかった方には、ご連絡は致しませんので、ご了承下さい。

また、結果の問い合せのみならず、残念ながら通過されなかった場合の「何故ダメだったのか?」「どこを直せば合格できるか?」といったご質問にもお答えしかねますので、ご了承下さい。

Q: 結果連絡は11月16日~20日とありますが、この期間に連絡がとれなかった場合は、不合格になってしまうのでしょうか?
A:

期間中に連絡が取れなかったからと言って、不合格になることはありません。

事務局は、電話やメール、郵送等、様々な手段で何度かコンタクトを試みます。結果連絡の時期に自宅電話/携帯/メールの調子が悪かった、海外に行っていた等の理由で結果確認のお電話をしてこられる方がいらっしゃいますが、そのような問合せはご遠慮下さい。



Q: 第2次実技審査では何をするのでしょうか?
A: 審査は、生のピアノ伴奏での課題曲歌唱とが中心となります。事前に課題曲譜面をお渡ししますので、各自でレッスンの上、当方指定の日時に都内審査会場にお越し下さい。また、演出家の指示により、事前にお渡しした曲以外の歌唱をお願いしたり、動作などを見せて頂く場合もございますので、予めご了承下さい。

Q: 第2次実技審査の時期にNGがあるのですが…。
A:

第2次実技審査は、審査実施期間のいずれか1日、1時間程度ご参加頂ければ大丈夫です。ご応募の段階で、実施期間(2017年12月上〜中旬予定)内のNG日・時間帯がお判りになっている場合は、プロフィールの欄外にその旨を明記して下さい。審査日時を決定する際に考慮致します。
ただし、具体的な日時指定や、期間中すべてNGなので別の時期に審査して欲しいといったご希望は受け付けられません。


Q: 指定された審査日時に都合がつかない場合は、変更してもらえるのでしょうか?
A: こちらの予定する審査期間内であれば、ご都合のつく日時を相談させて頂きます。

Q: 譜面が読めないので、課題曲の音源を聞いて覚えたいのですが…。
A:

2013年の新演出版は、CD化されておりません

また、2011年まで上演しておりましたオリジナル版のCDは、新演出版とは異なる部分があるため、参考になさるのはお勧め出来ません。

Q: 渡された課題曲の譜面と、国内外で販売されている「レ・ミゼラブル」の譜面のキーや歌詞が違うのですが…
A: どのような楽譜が存在するにせよ、審査はあくまで当方がお渡しする譜面のキーおよび歌詞で受けて頂くことになります。ご了承下さい

Q: 課題曲となっている劇中歌は、志望する役が出ていない場面で歌われていたり、志望する役は歌わないキーが含まれています。それでも、指定された課題曲を歌わなければならないのでしょうか?
A: 課題曲は、「レ・ミゼラブル」キャストとしてふさわしい方かどうかを審査させていただくにあたって最適な楽曲をお渡ししています。志望される役が何であれ、オーディションにご参加頂くにあたっては、必ず、指定の課題曲の歌唱をお願いします。

Q: 課題曲の譜面と、自分のキーが合わないので、キーを上げて/下げて歌っても良いですか?
A: キーの変更は出来ません。歌唱審査では、正しい音程で歌えるかどうか、だけを見ているわけではなく、応募者の方の音域や声の持ち味、どの高さの時にどんな声を使うのか、歌詞の内容を理解・表現しているか、なども審査しています。指定された譜面の通り、歌唱をお願いします。



※第2次歌唱審査の詳細は、審査に進まれる方にのみお知らせ申し上げますので、お問合せはご遠慮下さい

×このページを閉じる / ミュージカル『レ・ミゼラブル』オフィシャルサイト