トップ チケット購入・引取 動作・セキュリティ 特定商取引法に基づく表示 利用規約 プライバシーポリシー Q&A
東宝株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が運営するオンラインチケットサービス「東宝ナビザーブ」の利用について、以下の通り「東宝ナビザーブ利用規約」(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条 定義
1
東宝ナビザーブ(以下「本サイト」といいます)とは、当社がインターネット上で劇場等における演劇等の各種チケットを当社所定の方法により事前に登録(以下「利用登録」といいます)を完了した者(以下「利用者」といいます)に販売し、また販売にかかわる各サービスを提供するサイトをいいます。
2
本規約は、当社が提供する演劇等の各種チケット販売サービス及び利用登録制サービス (以下「本サービス」といいます)を利用する利用者及び当社に適用されます。本サービスを利用した場合、利用者は本規約に同意したものとみなされます。

第2条 本規約の適用範囲及び変更
1
本規約の本文の他に、本規約以下に規定されている個別規約も、本規約の一部を構成します。また、本規約と個別規約が異なる場合には、個別規約の定めが優先されるものとします。
2
当社は、利用者に対して事前の通知をすることなく本規約及び個別規約の全部又は一部を変更することがあります。内容変更後は、変更後の内容のみ有効とします。
3
当社は、本サービスの運営又は技術上、そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合、利用者に対し事前に通知することなく、本サービスのシステム又はその内容に変更を行うことがあります。

第3条 利用環境
1
利用者は、本サイトにおける本サービスを受けるために必要となる適切な機器・ソフトウェア等(以下「利用者設備等」といいます)を自らの責任と負担において設置し、使用するものとします。
2
本サイトにおける本サービスの利用に関する一切の通信料、接続料等は、利用者の負担とします。
3
利用者設備等の不備、設定ミス、不適合、設備の不正な操作等により、本サービスの機能が正しく作動しない場合及びそれがもたらす諸影響に関して当社は一切の責任を負いません。

第4条 利用登録
1
本サービスを利用する際は、事前に利用登録をしなければならないものとします。ただし、利用登録は、1名あたり1登録とし、多重の登録はできないものとします。なお、利用登録は無料で行うことができます。
2
利用登録を行う場合は、当社が提供する利用登録のための書式に真実かつ正確な情報を入力しなければならないものとします。利用者が登録した情報が真実かつ正確なものでないと当社が判断した場合や利用登録希望者が過去に利用登録の抹消などの処分をうけていることが判明した場合、その他当社が利用登録を承認するのに支障があると当社が判断した場合には、当社はその利用登録を承認せず、また、一旦登録された登録を削除し、若しくは将来に亘って利用登録を拒否する場合があります。
3
当社は、事前に利用者に告知することなく、利用登録の方法を変更し、又は利用登録の受付を中止する場合があります。
4
利用登録に際して当社に届け出た氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス・クレジットカード等に変更があった場合は、利用者は、速やかに当社所定の方法により届け出るものとします。
5
前項の届出を怠ったことによって利用者が被った損害については、当社は一切責任を負わず、また、利用者が届出を怠ったことにより当社その他の第三者が損害を被った場合には、利用者はその一切の責任を負うものとします。

第5条 利用者への通知
1
当社から利用者に対する通知は、本サイトでの掲示又は電子メールその他当社が適当と認める方法により行うものとします。
2
前項の通知が本サイト上の掲示により行われる場合、当該通知が本サイト上に掲載され、利用者が本サイトにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能になった時をもって利用者への通知を完了したものとします。
3
第1項の通知が電子メールで行われる場合、当社は利用者の加盟するサーバー宛に電子メールを発信し、当該サーバーに到達したことをもって利用者への通知が完了したものとみなします。
4
利用者は、当社が行う本サイトでの掲示及び当社が発信する本サービスの利用に関する電子メールを遅滞なく熟読し、理解する義務を負うものとします。

第6条 利用資格の有効期限及び退会
1
利用登録の有効期限は、登録をされてから1年間とします。
2
有効期限までに退会の申し出がない利用者で、当社が引き続き本サービス利用を適当と判断した場合、更に有効期限を1年延長します。
3
2回目の更新以降で、利用者が本サービスを1年間利用していないと当社が判断した場合は、事前に通知することなく有効期限の更新をしない場合があります。その際、利用者の利用登録は自動的に抹消され、再度本サービスを利用する場合は、新たに利用登録をしなければならないものとします。
4
利用者が、本サービスの利用登録の抹消を希望する場合は、当社が提供する利用登録削除の機能によって利用者自身がその責任において利用登録を削除しなければならないものとします。

第7条 「ID」及び「パスワード」
1
当社が利用登録を承認した場合、利用者に「利用者IDナンバー(以下「ID」といいます)」と「パスワード」を発行します。
2
前項により発行された「ID」及び「パスワード」は、利用者自身が管理するものとし、利用者は当該「ID」及び「パスワード」が紛失、盗難、又は第三者の類推等による被害にあわないよう、善良なる管理者の注意をもって管理しなければならないものとします。
3
利用者は、「ID」及び「パスワード」を用いて、所定のログイン画面から本サイトにログインし、チケット購入サービスを利用することができます。
4
当社は、入力された「ID」及び「パスワード」をもって、利用者の本人確認を行います。「ID」及び「パスワード」が登録されたものと一致することを当社が確認した場合、利用者本人の利用であるとみなします。
5
利用者の「ID」及び「パスワード」を利用して行われた行為については、当該利用者がその責任を負うものとします。当社は「ID」及び「パスワード」の漏洩、不正使用などから生じた損害については、一切責任を負いません。
6
利用者は、自らの「ID」を第三者が利用していると気づいた場合、又は「ID」若しくは「パスワード」が第三者に漏洩した場合には、直ちに当社に連絡しなければならないものとします。
7
利用者は、IDナンバー又はパスワードを失念した場合は、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社からの要請に従って対応するものとします。

第8条 代金の支払い
1
利用者が、本サービスを利用して代金の支払いを行う場合には、「ID」及び「パスワード」を本サービスの手順に従い入力し、当社が認める正当な登録者本人であることを示す必要があります。
2
利用者が代金の支払いを行う場合には、各サービスごとに定められた支払方法及び引取方法から一つを選択し、チケットの代金及び選択された各方法にかかる利用料金(以下「利用料金等」といいます)の支払いを行ってください。
3
代金の支払いは当社指定の会社が発行したクレジットカードに限るものとし、利用者は、新規の登録時、若しくは利用者情報を変更・更新する際に、本サービスが必要とする当該クレジットカードの情報を入力し、システム登録に関する承認を得る必要があります。ただし、代金の決済時に当該クレジットカードが有効であることは、利用者が保証するものとします。
4
利用者と、利用者が情報入力した当該クレジットカードの発行元であるクレジットカード会社との間で紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条 禁止事項
本サイトにおける本サービスの運営は、利用者の協力により善良なる環境の下に行われるものとします。利用者はこの環境を維持するために、以下の禁止事項に限らず、他の利用者、第三者又は本サイトの運営者である当社に対する違法行為や迷惑行為を行ってはならないものとします。
(1)
本サービスの他の利用者、第三者又は当社の著作権、財産権、名誉、プライバシー、ノウハウ若しくはその他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(2)
前号の他、他の利用者、第三者又は当社に不利益若しくは損害を与える行為、又は与えるおそれのある行為
(3)
他の利用者、第三者又は当社を誹謗中傷する行為
(4)
公序良俗に反する行為、若しくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を本サービスの他の利用者若しくは第三者に提供する行為
(5)
犯罪的行為、若しくは犯罪的行為に結び付く行為、又はそのおそれのある行為
(6)
政治、宗教、性風俗に関する行為
(7)
当社の承諾なく、本サービスを利用した営業行為、営利を目的とする行為、又はその準備を目的とした行為
(8)
コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為
(9)
「ID」又は「パスワード」を不正に使用する行為
(10)
法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
(11)
本規約又は個別規約に反する行為
(12)
その他、当社が不適切と判断する行為

第10条 利用資格の喪失
前条各号に定める事項に限らず、次の場合に該当すると当社が判断した場合には、当社は、直ちに当該利用者の利用資格を喪失させることができるものとします。ただし、この利用資格の喪失前に、当該利用者と当社との間に生じた債権債務には何ら影響しないものとします。
(1)
利用者が本規約に違反した場合
(2)
利用者が当社の定める個別規約に違反した場合
(3)
利用者(当社が同一人とみなす場合を含む)が、チケット代金及び利用料金等の支払を行わなかった場合
(4)
クレジット会社、金融機関等より、利用者の指定したクレジットカード又は支払口座の利用が停止させられた場合
(5)
入会時に虚偽の申告をしたことが判明した場合
(6)
利用登録を多重にしている場合
(7)
利用者の所在が当社に不明となった場合
(8)
その他当社が利用者として適当でないと判断した場合

第11条 免責事項
1
本サービスの利用は、全て利用者の責任において行われるものとし、当社は、本サービスの内容及び利用者が本サービスを通じて取得する情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとします。
2
20才未満の者による本サービスの利用は、親権者の同意と責任において行われるものとします。
3
当社は、本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、若しくは廃止、その他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
4
本サービスの利用に関して利用者に生じた損害が当社の責に帰すべき事由による場合には、当社は、当該利用者のチケット購入代金を限度として、その損害を賠償するものとします。
5
当社は、利用者が本サービスの利用にあたり、入力、送信した個人情報については、暗号化処理等を行い、厳重に管理し、個人情報保護法に基づき機密保持に十分な注意を払います。ただし、通信回線やコンピュータ等の障害によるデータの消失、第三者による個人情報の改ざん、消失等の防止についての保証はしないものとします。
6
当社は、本サービスにより販売されるチケット等の販売数量が全ての利用者の購入希望を満たすことを保証しないものとします。また、本サービスにより販売されるチケット等に記載された内容が真実であること(記載どおりに興行されることを含みます)についても保証しないものとします。
7
当社は、利用者が送信した情報が当社のコンピュータシステムに到着するかどうか及び当社のコンピュータシステムに到着した情報が利用者の送信した情報と同一内容であるかどうかについては、一切の責任を負いません。
8
当社は、利用者の購入時点における登録連絡先へ連絡すること、及び購入時点における登録送付先に商品を発送等することにより、本サービスに関して免責されるものとします。
9
当社は、利用者又は第三者が他の利用者の第9条に該当する行為又はその他の行為によって被った損害について、何らの責任も負わないものとします。
10
当社は、理由の如何を問わず、既に支払われたチケット代金(公演中止の場合を除く)及び本サービスの利用料金等の払戻義務を一切負わないものとします。
11
当社は、利用者のプライバシー及び秘密の保持に鋭意努めますが、利用者は、本サイトにおける本サービスでのセキュリティ機能には、技術上の限界があるため、当社が利用者のプライバシーや秘密等を完全に保つことを保証できないことを了解のうえ、本サイトにおける本サービスを利用するものとします。

第12条 著作物等の利用
1
利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法によっても、当社の本サービスを通じて提供される著作物、商標等を著作権法、 商標法等で定める利用者個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできません。
2
特に定めない限り、本サイトの各コーナーに関する著作権、商標権、肖像権その他知的財産権は、当社に帰属するものとし、利用者はこれを尊重するものとします。
3
前項の権利について、利用者と当社以外の権利者との間に、紛争が発生した場合、利用者は自己の責任においてこれを解決するものとし、利用者が賠償責任を負い、又は刑事処分等を科せられても当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 各サービスの中断・停止
当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部若しくは全部を中断又は停止することがあります。
(1)
本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は緊急に行う場合。
(2)
戦争、暴動、労働争議、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、天災等不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
(3)
第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合。
(4)
その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時中断・停止が必要であると判断した場合。

第14条 個人情報の取り扱い
当社は、利用者の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとし、利用者は、その同意条項に同意するものとします。

第15条 問合せ等
1
利用者からの本サイトにおける本サービスに関する質問、クレーム等については、当社が、所定の方法により受付けるものとします。
2
前項に定める質問、クレーム等への回答において、当社は、その要否を自己により判断し、必要とされたものに対しては、電話、又は電子メール等適切な方法により行うものとします。

第16条 準拠法
本規約の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第17条 紛争の解決及び管轄裁判所
1
本サイトにおける本サービスの利用に関連して、当社と利用者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において、誠意をもって協議し、その解決に努力するものとします。
2
前項の協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 付則
本規約は 2007年6月1日(午前10時)より発効するものとします。
2007年6月30日一部改正、同日実施。



チケット販売に関する個別規約

第1条 契約の成立
チケット購入サービスにおける当社と利用者間の売買契約は、当社が利用者によるチケット購入申込みの送信を受け、決済処理を完了した時に成立したものとみなします。

第2条 販売方法
1
当社は、東宝ナビザーブのチケット販売において、一般販売のほか、以下のサービスを設けます。
(1)先行先着販売サービス
(2)先行抽選予約サービス
(3)特典抽選予約サービス
2
先行先着販売サービスとは、チケットの一般発売より前に当社がチケットの購入希望を受け付け販売するサービスです。
3
先行抽選予約サービス及び特典抽選予約サービスの内容は、別途個別規約にて定める通りとします。
4
当社は、第1項各号に定めるサービスの実施において、必要に応じ購入枚数、購入方法等につき制限を設けることがあります。

第3条 販売の終了
東宝ナビザーブのチケット販売においては、チケットの販売期間中であっても、当社の販売予定枚数に達した時点でチケットの販売を終了いたします。ただし、追加席・追加公演があった場合は販売を再開することがあります。

第4条 購入申込の拒否
1
当社は、利用者に以下の事由が生じた場合、利用者からのチケット購入申込みを拒否することができるものとします。
(1)
申込内容に虚偽記載、誤記又は記入漏れがあった場合
(2)
本規約第9条の禁止行為を行った場合
(3)
手段の如何を問わず、本サイトの運営を妨害し又は第三者の迷惑になるような行為をした場合
(4)
クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により利用者の指定したクレジットカード又は支払口座の利用が停止させられた場合
(5)
当社が指定した期限内に所定の手続きをしなかった場合
(6)
当社が指定する購入方法を守らなかった場合
(7)
本規約、本個別規約又は別途定める個別規約等に違反した場合
(8)
その他当社が、合理的な理由により購入契約の成立を不適切と判断した場合
2
利用者に前項各号に該当する事由が生じた場合、当該利用者は、これにより当社その他第三者が被った損害を賠償する責を負うものとします。

第5条 チケットの取替・変更・キャンセル
1
利用者は、公演中止の場合を除き、購入したチケットの取替・変更・キャンセルは一切できないものとします。
2

チケットは、いかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行しないものとします。


第6条 チケット代金の支払
1
チケット代金の支払は、全て当社が指定するカード会社のクレジットカードによるものとします。
2

チケット代金の決済は、利用者から送信された申込内容に基づき行うものとします。


第7条 チケットの引取
1
本サイトで購入したチケットの引取方法は、セブン-イレブン店舗又は劇場窓口等での受取り、若しくは郵送のいずれかの方法を選択できます。ただし、販売期間によって、引取方法が制限される場合があります。
2
セブン-イレブン店舗引取の場合、利用者がチケットを購入する際に当社が交付する払込票若しくは払込票番号が必要になります。払込票若しくは払込票番号の紛失・盗難・破損等から生じた利用者の損害又はセブン-イレブン店舗による障害トラブルについて、当社は一切責任を負わないものとします。
3
郵送引取の場合、当社は、利用者がチケット購入の際指定した日付・時間帯に、予め利用者が登録した住所(日本国内に限る。)にチケットを送付します。ただし、当社の帰責事由に基づくものでない限り、発送物の不達、誤達、遅達等により生じた利用者の損害について、当社は一切の責任を負いません。
4
当社がチケット購入の目的・方法等について調査を要すると判断した場合、当社は、調査が終了するまでの間、チケットの引取に応じないことができるものとします。

第8条 公演中止等
当社又は興行主催者等の事情により興行・公演を中止した場合は、期間及び場所を定めて当該興行・公演に係るチケットの払戻しを実施します。ただし、払戻しの期間を過ぎた場合、チケットを紛失・破損し、又は甚だしく汚損し、利用者が購入したチケットを当社が確認できない場合には、一切払戻しはしないものとします。また、当社は、チケットの購入代金以外で利用者がチケットの購入又は払戻しのために要した費用(手数料、交通費、宿泊費、通信費、送付料等)については一切払戻義務を負わないものとします。

第9条 禁止事項
1
転売目的によるチケットの購入及び購入したチケットの営利目的での転売は禁止します。
2
目的の如何を問わず、本サイトにおけるチケット販売価格より高い価格で転売し、又は転売を試みる行為、及びオークション又はインターネットチケットオークションにかけて転売し、又は転売を試みる行為は禁止します。
3
当社において前2項の行為を発見した場合には、当該チケットを無効とし、劇場等への入場を認めず、又は、既に当該チケットによって劇場等に入場している場合には、退場させることがあります。これらの場合、当社は当該チケットの代金を一切返金しないものとします。
4
当社から直接購入する以外の方法により購入したチケットに関するトラブルについては、当社は一切責任を負わないものとします。

第10条 その他
上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに準じた対応をとらせていただきます。本個別規約については、当社の事業内容の変更や興行主催者からの要請等により、事前通告なく条項を変更・追加をする場合がございます。

第11条 付則
本個別規約は2007年6月1日午前10時より全ての利用者に適用されるものとします。
2008年4月25日一部改正、同日実施。



先行抽選予約サービスに関する個別規約

第1条 申込等
1
先行抽選予約サービスとは、チケットの一般発売より前に、当社が利用者からチケットの購入希望を受け付け、抽選の結果、当選した利用者に対してチケットを販売するサービスです。先行抽選予約サービスの申込みは当社所定の方法によるものとし、利用者は、申し込んだ時点において、本個別規約に同意したものとみなされます。
2
利用者は、当社が申込みを承諾した時点をもって、申込みのキャンセルをすることができなくなるものとします。
3
当社が本個別規約に基づくサービスの遂行に支障があると判断した場合には、当社は何時でも当該利用者に対する先行抽選予約サービスを終了させることができるものとします。

第2条 結果報告方法
1
当社は、当社が購入希望を受け付けた利用者に対し、当社による抽選によって当選・落選を決定し、その結果を当社所定の方法により通知します。
2
前項の規定にしたがって、当社が当選した利用者にその旨の通知を発信し、当該利用者が当社の指定する期間内に購入手続きを完了した時点において、チケットの売買契約が成立するものとします。
3
当社の直接管理の及ばない通信事情若しくはプロバイダー施設等の障害に起因する場合又はメールアドレス等の登録情報に誤りがある場合は、当社が所定の方法で発信した通知が大幅に遅れ、又はその受信が不可能となったとしても、当社はこれにより利用者又は第三者に生じた損害に対し一切の責任を負わないものとします。

第3条 支払方法
前条第1項により当選の通知を受けた利用者は、その通知後当社が指定した期間内に、当社に登録したクレジットカードでの決済その他当社が認める方法により、チケット購入代金を支払うものとします。

第4条 権利の喪失
前条の支払いが行われなかった場合、チケットの売買契約は当然に解除され、これにより当社に損害が発生した場合は、利用者は当社に対しその損害を賠償する責を負うものとします。

第5条 先行抽選予約サービスの終了及び内容変更
当社は、当社が必要と認めた場合、当社が定める方法にて利用者に事前に通知の上、先行抽選予約サービスを終了させ、又は内容を変更することができるものとします。

第6条 付則
本個別規約は 2007年6月1日午前10時より全ての利用者に適用されるものとします。
2007年6月30日一部改正、同日実施。



特典抽選予約サービスに関する個別規約

第1条 申込等
1
特典抽選予約サービスとは、当社が何らかの特典を設けたチケット等の販売に際して、その購入希望を受け付け、抽選の結果、当選した利用者に対し、利用者が登録したクレジットカードによる決済をもって、チケットの購入手続きを自動的に完了させるサービスです。特典抽選予約サービスの申込みは当社所定の方法によるものとし、利用者が当該申込みをした時点において、本個別規約に同意したものとみなされます。
2
利用者は、当社が当該申込みを承諾した時点をもって申込をキャンセルすることができなくなるものとします。
3
当社が本個別規約に基づくサービスの遂行に支障があると判断した場合には、当社は何時でも当該利用者に対する特典抽選予約サービスを終了させることができるものとします。

第2条 結果報告方法
1
当社は、当社が購入希望を受け付けた利用者に対し、当社による抽選によって当選・落選を決定し、その結果を当社所定の方法により通知します。
2
前項の規定にしたがって、当社が当選した利用者にその旨の通知を発信した時点において、チケット等の売買契約が成立するものとします。
3
当社の直接管理の及ばない通信事情若しくはプロバイダー施設等の障害に起因する場合、又はメールアドレス等のご登録情報に誤りがある場合は、契約成立の成否の確定若しくはその通知が大幅に遅れ、又はその受信が不可能となったとしても、当社はこれにより利用者又は第三者に生じた損害に対し一切の責任を負わないものとします。

第3条 支払方法
前条第1項により当選の通知を受けた利用者は、第1条第1項の規定により、その通知の事前に利用者が指定したクレジットカードによる自動決済が完了していることに同意するものとします。

第4条 権利の喪失
前条の支払いが無効の場合、チケット等の売買契約は当然に解除され、これにより当社に損害が発生した場合は、利用者は当社に対しその損害を賠償する責を負うものとします。

第5条 特典抽選予約サービスの終了及び内容変更
当社は、当社が必要と認めた場合、当社が定める方法にて利用者に事前に通知の上、特典抽選予約サービスを終了させ、又は内容を変更することができるものとします。

第6条 付則
本個別規約は 2007年6月1日午前10時より全ての利用者に適用されるものとします。
2007年6月30日一部改正、同日実施。
 
トップ チケット購入・引取 動作・セキュリティ 特定商取引法に基づく表示 利用規約 プライバシーポリシー Q&A