ご来場のお客様へご協力のお願い
東宝株式会社 演劇部

ご来場のお客様へご協力のお願い

  • 以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。
    • ・新型コロナウイルス感染症の疑いがある方、または医師によって行動制限を受けているお客様
    • 発熱などの風邪症状が見られる方、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、鼻水、のどの痛み、味覚・嗅覚異常、関節・筋肉痛、吐き気・嘔吐、下痢などの症状がある方、またそれに限らず体調の優れないお客様
    • ・ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
    • ・「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置」に基づく待機期間中のお客様
  • ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。マスクをご着用いただけない場合(フェイスシールド、マウスシールド等のみご着用の場合を含む)はご入場をお断りいたしますのでご了承ください。
  • 咳エチケットの励行やこまめな手指の洗浄・消毒をお願いいたします。なお、ご入場時に手指消毒のご協力をお願いいたしております。また劇場内の各所にも消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
  • 劇場内では、ソーシャルディスタンスの確保と感染予防および拡散防止にご協力をお願いいたします。
  • 上演中の発声は、従来よりお控えいただいておりましたが、併せて、上演中以外でも劇場内での会話は控えめにしていただきますようお願い申し上げます。
  • 開場中・休憩中含め、 最低限の水分補給を除き、客席・ロビー問わず劇場内でのご飲食はご遠慮ください
    (※喫茶スペース内/営業時間中を除く)
  • 劇場へのお飲み物のお持ち込みは、ペットボトル等の、蓋つきのお飲み物のみとさせていただきます。周りのお客様にご配慮いただき、対面を避けてお飲みくださいますようお願いいたします。

劇場における対策

  • 政府や自治体等のガイドラインに基づき、座席の最前列席は舞台前から十分な距離を取り、劇場ごと・公演ごとに販売座席を決定してまいります。
    ご参考:舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(緊急事態舞台芸術ネットワーク)
  • 劇場入口にサーモグラフィーを設置させていただきます。検知結果によっては再度体温測定をさせていただき、37.5度以上のお客様のご入場はお断りいたしますので、予めご了承くださいませ。
    ※サーモグラフィーの設置に伴い、ご入場口は正面入口のみとさせていただいております。
  • 受付、売店に飛沫感染防止用ビニールシート、もしくは衝立の設置をさせていただきます。
  • ご入場券は係員がもぎります。(ご希望の方はご自身でもぎっていただけます)
  • 劇場内の売店は商品・メニューを限定して提供いたします。
  • 劇場内の消毒強化にさらに取り組みます。
  • 劇場内の換気を通常より強化いたします。劇場内の冷暖房効果が損なわれる可能性がございますので、お客様ご自身で体温調節のできる服装でお越しくださいますようお願いいたします。
  • クロークサービス、オペラグラスやブランケットの貸出しサービスを休止いたします。
  • 出演者・公演関係者および劇場係員は始業時に体温測定を行い、日々体調管理を施しております。係員は、手指洗浄を励行し、全員マスクを着用いたします。また、一部の係員につきましては、フェイスガードおよび手袋を着用させていただきます。
  • 稽古開始前から公演終了まで全ての出演者、公演関係者のPCR検査を定期的に行い、 上演に備えております。
  • 感染予防のため、出演者に対しての公演中の出待ち、入待ち、プレゼントやお手紙のお預かりはお断り申し上げます。
  • 劇場ロビーのテーブル、椅子、チラシラックは一部撤去しております。
  • お化粧室のハンドドライヤーは使用中止とさせていただきます。
  • ご不明な点がございましたら、各劇場までお問い合わせくださいませ。