ソング&ダンス・芝居・タップ・ミュージカル・スケッチ…
あらゆる要素を取り入れたニューエンタテイメントショー“CLUB SEVEN”。
初演以来、瞬く間に各方面から多大な評価を得る。

新しい感覚・スタイルでお贈りする、怒涛のジェットコースター大娯楽エンタテイメント!
また2幕冒頭のミニミュージカルや100曲近い楽曲を芝居・ダンスを交え、
息をもつかぬ展開で歌い上げる、「五十音順ヒットメドレー」は必見!

今もっとも熱い注目を浴びているエンタテイメントショーである。


このホームページをご覧の皆さん!CLUB SEVEN部長の玉野和紀です!
今回のタイトル『CLUB SEVEN-ZERO-』まさにCLUB SEVENの原形を創り上げた吉野・東山・西村・玉野の4人が6年ぶりに集まりました。
この4人の出演でCLUB SEVENを創って来ましたが吉野・東山が出演できなかった時が3rdと6thです。その3rdに香寿たつき、6thに原田優一が出演し支えてくれました。そして今回はこの6人と初出演の蘭乃はなでお届けします。これはCLUB SEVENが始まった時の男性5人、女性2人という7人での形です。今回のこの組み合わせに何だか運命を感じます。
CLUB SEVENはまさに究極の一期一会の舞台です。この舞台を見逃すと二度と観る事が出来ません。そんな究極のエンターテイメントショーがCLUB SEVENだと思っています。
もしかしたら二度と観れないこのメンバー!
では劇場でお待ちしています。

構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付・出演 玉野和紀